生地を折り曲げてクリームなどをはさんだもの

生地を折り曲げてクリームなどをはさんだもの

エクレアは、シュークリームを長くして上にチョコレートをかけたものだ。タルトレットも同様ですけど、タルトは2〜3人用の大型の器で作るものをいい、タルトレットは、1人用の小型の器で作るものをいいます。

最後のワッフル類のワッフルですが、小麦粉ベースで卵や砂糖などを混ぜた生地を、格子模様の2枚の鉄板では、さんで焼いたものになるんです。焼き加減が大切なこの3種の洋菓子、まずはシュー菓子類からみてみましょう。

タルトは、フランス発の洋菓子になるのでしょう。「焼き菓子」のシュー菓子類、タルト・タルトレット類、ワッフル類をご紹介します。

さらに、生地を折り曲げてクリームなどをはさんだものもあげられます。サントノーレは、パイ生地とシュー生地をあわせた土台の上にジャムなどをのせ、また、プチシューで飾って飴をかけたものだ。

シュー菓子類には、シュークリーム、エクレア、サントノーレがあるのです。タルトは、パイ生地やビスケット生地を型に入れて焼き、焼いた器状の生地の上にクリームや果物などをのせたものだ。

次は、タルト・タルトレット類です。シュークリームは、中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードや生クリームを入れたものでしょう。